若返り・たるみ取りなら、フェイスリフト・シルエットリフト・ショッピングスレッドリフト/トルネードリフト・脂肪注入のよだ形成外科クリニックへぜひお越し下さい。

HOME > 当クリニックの若返り治療

よくあるご質問

よだ形成外科クリニックでは、患者様の不安やお悩みをよくお伺いし、最適な治療法をご提案しております。

  • Qをクリックすると回答が表示されます

Q1 SMASって何ですか?

SMASとはSubmusclarAponeuroticSystem、訳してSMASと呼んでいます。SMASは真皮の下にある下部組織(筋膜)のことを指します。この筋膜は顔面の土台を組織している主要な組織のひとつで、皮膚のみならずこの筋膜を引き上げることにより、いわば顔を2層に分けて引き上げる効果があるものです。この方法を用いることによって単に皮膚をひっぱって切除するよりも、はるかに安定した手術結果が得られるようになりました。

Q2 フェイスリフトの効果はどのくらいもちますか?

個人差はありますが、SMASを引き上げるフェイスリフトを行った場合、約10年は効果があるのではないかといわれています。その後の定期的なスキンケアなどでケアをしていくと効果の持続感が高まります。

Q3 ダウンタイムはどのくらい見たほうがいいでしょうか?

一般的にお化粧でカバーできるのは2週間くらいではないでしょうか。ショートヘアーの場合はやや長めに見積もられたほうがよいかも知れません。

Q4 傷は目立ちますか?

フェイスリフトは髪の生え際、耳の辺縁に傷が残るデザインをします。傷痕は、最小限きれいな仕上がりになるよう、工夫致します。
赤みが落ち着く3ヶ月程度はコンシーラなどでカバーすると良いでしょう。

Q5 手術はすぐにできますか?

手術は全身麻酔になりますのですぐには行えません。約1-2ヶ月前より準備をしていきます。術前検査としまして、手術の約1ヵ月前よりレントゲン検査、心電図を行います。(他院にて)そして当院で採血、尿検査を行います。喫煙する患者様は禁煙をお願いしています。当院の近郊のホテルに宿泊していただきます。詳細は事前にご説明致します。

Q6 フェイスリフト手術の麻酔はどのように行うのですか?

SMASを引き上げる手術は3-4時間必要とします。手術範囲が広いため、当院では熟練した麻酔科医による全身麻酔下で手術を行っています。


Q1 シルエットリフトはどのような手術ですか?

シルエットリフトは、皮下のタルミが気になり始めた方に有効な手術で、特殊な糸を使用して皮下組織を引き上げリフトアップする手術です。従来の糸は細かいギザギザをつけて組織をひっかけ、引き上げていましたが、タルミの重さに耐えられないと裂けて効果が失われることがありました。シルエットリフトの糸は、円錐状のバイオコーンが皮下組織を360度立体的に引き上げ、従来のアプトス、ハッピーリフトと比較すると大幅に引き上げ効果がアップしました。また、糸の結び目とコーンの刺激で組織周辺にコラーゲンが増殖するため、引き上げ効果が長期にわたり維持できます。

Q2 どのくらい持続しますか?

個人差もありますが、おおよそ2年~4年位の持続が期待されます。また、ショッピングリフトなどの美容針手術を追加することで維持する力が持続します。

Q3 効果はすぐに現れますか?

手術を行って1週間は引きつった感じが強く出ますが、10日ほどで落ち着き、引き上げ効果をご実感頂けると思います。術後1ヵ月後くらいから糸も安定し、コラーゲンが生成されますのでより安定したリフトアップ効果が実感できます。

Q4 マッサージ、エステはいつからできますか?

約1ヵ月あけて受けて下さい。


Q1 フェザーリフト(アプトス等)との違いはどのような点でしょうか?

フェザーリフトは、糸の毛羽立ちを利用し、たるみを引き上げる方法です。ショッピングスレッドリフトは、糸に毛羽立ちはありませんが、網目状に糸を入れていくことと針先が表情筋膜にあたることで表情筋の緊張を高めて、即効性のあるリフトアップ効果と、糸が複数留置されることによる引き締め効果が発揮されます。同時に、皮下では糸の周囲にコラーゲンが増殖するため美肌効果も発揮します。 またフェザーリフトと比較してきわめて細い糸を複数使用するため、へこみやひきつれ感が生じにくくなっています。

Q2 ダウンタイムはどのくらいですか?

麻酔クリームを塗って針を刺していく方法なので、2-3日お化粧でカバーできるくらいでしょう。口角周囲は内出血が起こりやすいため5-7日は気になることがあります。

Q3 どのくらい持続しますか?

個人差もありますが、おおよそ1回の手術で3-6ヶ月の持続が期待されます。1回目の手術を受けられたら3-6ヶ月後に再手術を受けられるといいでしょう。この手術に用いられる糸は6-8ヶ月で溶解するため、定期的な手術を受けられるのがベストです。


Q1 腫れ、内出血はどの位で引きますか?頬に注入した場合、注入直後は目立ちますか?

脂肪注入後は脂肪を固定するため3-5日のテーピングをして頂きます。また注入に際して内出血斑が生じてしまうことがあるのでマスクの着用や7日ほどのダウンタイムを見込んだ方かいいでしょう。また脂肪を採取した場所(主に内股)も内出血斑が7日ほど生じます。

Q21度で脂肪は100%生着しないのですか?おおよそどのくらいの間隔で、何回位注入が必要でしょうか?また、すぐに元に戻ることはありますか?

脂肪注入された脂肪は条件によってですが、生着率は40-60%といわれています。生着率を高めるには、きめ細やかな脂肪の採取と注入方法、そして固定と2ヶ月ほどの冷却が良いとされています。このことを考慮に入れると6ヶ月ごとの再手術を2-3回ほど見込んでおくと良いでしょう。適度なボリュームが注入されていれば元に戻ることはありません。 しかし過剰な注入はよくありません。

Q3 上まぶたのへこみ、下まぶたにも脂肪注入は可能でしょうか?

脂肪注入は頬部のへこみなどやや大きな面を持ち上げるのに適しています。上瞼のへこみは程度によっては可能でしょう。下まぶたは、程度によっては脂肪注入よりもハムラ法による手術やPRP+B-FGF(ベーシックエフジーエフ)によるボリュームアップをお勧めすることがあります。ヒアルロン酸などの異物によるボリュームアップは当院ではお薦めしておりません。 また乳房を増大させる目的で当院では脂肪注入は行っておりません。なぜならしこりが生じた場合乳がん等の鑑別に支障を来すからです。

Q4 ホクロを切除した傷跡がくぼみのようになっています。脂肪注入で解消されますか?

脂肪注入は、極めて小さな面を持ち上げるのは適していませんので、ホクロ切除後の へこみや水疱瘡後のへこみの改善には適していません。

若返りのご相談・治療予約はこちら

目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療

フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック

世界初!薄毛注入治療ヘアフィラー

小顔・顔痩せ注射(BNLS)

公式LINEアカウント

クリニック紹介

形成外科・美容外科・美容皮膚科 よだ形成外科クリニック

お気軽にお問い合わせください 予約専用ダイヤル 022-266-1120

メールでのご予約・ご相談はこちら

診療日と休診日のお知らせ

交通アクセス

JR仙台駅より徒歩で約10分
→ 詳しくはこちら

院長ブログ

オフィシャルサイトはこちら


HOME当クリニックの若返り治療手術までの流れ手術料金症例写真ドクター紹介クリニック紹介&アクセスよくあるご質問

Page up